こんな方ならチャレンジ

毛深い自分にさようなら。永久脱毛で手に入れた幸せ!

投稿日:


成長期真っ盛りの10代のころ、腕にも、足にも、そしてもちろん脇にも、女子としてヤバイでしょというくらいの体毛が私の体を覆っていました。思春期の私にとって、自分の周りにいる男子よりも毛深いというのはこの上なく恥ずかし事でした。そんな私が永久脱毛に出会ったのは、大学を卒業し、新社会人として働きだした頃でした。当時(かれこれ15年くらい前になりますが)、永久脱毛は今のように、お手頃価格ではなく、社会人1年生の私にとっては簡単に手の出せるものではありませんでした。しかし、「長年気に病んできた厄介ものとおさらばするなら、自分で稼いだお金を自由に使える今しかない!」「どうせやるなら、若いうちにやらなきゃ意味がない!」と覚悟!?を決め、とあるエステへと通い始めました。まず、脇からスタートしましたが、その頃は今のようなレーザーではなく、毛穴に針を刺して電気を流して脱毛するスタイルが主流だったため、その痛みというと、本当に涙が出そうになるくらい痛かったです。しかし、2年間その痛みに耐え、つるんつるんの脇を手に入れた喜びは、本当に大きなものでした。脱毛の喜びを知った私は、引き続き両手、両足の脱毛に踏み切りました。その頃には、レーザー脱毛が取り入れられていたのでなんとも快適な脱毛の時間でした。こんな事なら、脇もレーザーでしたかった、と思いましたが、今となってはあの痛みもいい思い出です。永久脱毛最高!

-こんな方ならチャレンジ
-, , , ,

Copyright© VIO脱毛sp|期間・回数は?費用が安いアリシアクリニックの評判 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.