これだけは注意したい

敏感肌の人の永久脱毛におけるリスク

投稿日:


永久脱毛を過程でしたいと考えても簡単にできるわけではありません。やはり医療機関や美容外科・脱毛エステサロンに行ってプロの手でしっかりした施術を行うことが大切です。
脱毛方法として医療機関や脱毛エステが使用しているのはレーザーやフラッシュと呼ばれる光脱毛です。
毛の組織を破壊するにはこの光を毛包に当てて死滅させるのですが、ある程度の強い光を当てないといけません。
レーザーやフラッシュは黒いものに反応するという性質があり黒い毛の部分に反応して毛根にダメージを与え組織を破壊していきます。
この毛が生える組織を破壊しない限り毛はまた生えてくるのです。
光脱毛にはこの組織を破壊するだけの光の強さがあるので、安全であるとは言われていますがやはり全くダメージがないとは言い切れません。
強い光をあてるためにまれにやけどをしてしまう場合もあるそうです。
自分の肌が弱いと思っている女性はやはり医療機関で肌質を診断してもらいながらレーザー脱毛をするのが大切のようですね。
万が一トラブルになっても医療機関なら処置してくれますし、これからの対応も慣れているので安心です。
エステサロンも今は医療機関と連携しているところが多く、肌に何かあった時には紹介してくれるということですので、もしどうしてもエステで行いたい場合はその部分を必ず確認しておく必要がありますね。

-これだけは注意したい
-, , , ,

Copyright© VIO脱毛sp|期間・回数は?費用が安いアリシアクリニックの評判 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.