これだけは注意したい

永久脱毛中の注意点|日焼けは厳禁

投稿日:


永久脱毛をするうえで気を付けなければいけないことがいくつかありますが、その中でも特に注意することが「日焼け」です。
日焼けは通常でも肌へのダメージが強く、女性は日焼け止めを使うこともしばしばありますが、特に永久脱毛中は肌への刺激が強くなりますので要注意ですね。
刺激が強い日焼けをすることによって永久脱毛に大きな支障をきたすことがあります。
日焼けをすると肌が乾燥してしまいます。永久脱毛にとって肌の乾燥は大敵。日常から保湿を心掛けなければいけないのですが、日焼けをすると肌の水分が多く失われることになり「乾燥肌」状態になってしまいます。
乾燥した肌は永久脱毛をするときに痛みを感じやすくなるばかりでなく、照射の時に肌が黒いとその部分にも、光が反応してしまい肌を傷める場合があります。
両脇の脱毛をしている場合はそれほど日常的にワキは日焼けをすることがないと思いますが、脚や腕を永久脱毛している場合は普段の生活の中でも日焼けする場合が多いので、注意が必要です。
夏でも日が当たる場所に行くときには長袖を着たり、ハーフパンツは履かないなど自己管理をしっかり行うことが大切です。
また、永久脱毛後は肌に余計な刺激を与えないためにも、熱いお風呂に入るのは避けてぬるめのお湯につかる方がいいですね。
永久脱毛をするには毎日の生活のなかで様々なことに気を使わなければいけないので、わずらわしいなと思うこともありますが、ムダ毛処理が終わってもきれいな肌・色素沈着や毛穴の開きがない肌を永久に手に入れるためには仕方がないのかもしれません。

-これだけは注意したい
-, , , ,

Copyright© VIO脱毛sp|期間・回数は?費用が安いアリシアクリニックの評判 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.