これだけは注意したい

妊娠中・授乳中はホルモンの関係で永久脱毛できません

投稿日:


永久脱毛を考えている方もいるかと思いますが、実は施術を受けられない人がいます。それは妊娠中・授乳中の方です。
妊娠・授乳中はホルモンが妊娠してない時期と大きく異なっており、多くのサロンや美容外科では妊娠・授乳中の施術は受けられないとあらかじめ明記されています。妊娠中は施術による痛みが子宮の収縮やストレスになって胎児への悪影響を及ぼす恐れがあるため、万が一の事態が起きたら対処できない可能性があります。また妊娠中は色素が沈着しやすくなりますので、特に黒に反応させる光脱毛では避けたいものです。妊娠中は毛深くなるから脱毛して綺麗なマタニティーライフを…と考える人もいるかもしれませんが、妊娠中は肌が非常に敏感になりますので、永久脱毛どころか自己処理も避けるべきです。なお、お腹の毛は出産してしばらくすると自然に抜け落ちていきますのでご安心を。
授乳中も同様にホルモンバランスが大きく変化します。特に産後半年はホルモンバランスが非常に不安定ですので、この時期の永久脱毛も避けるべきです。
もし妊娠を考えているのであれば、妊娠・授乳の間にお休みしても追加料金を取られない「期間無制限」を謳っているところを選びましょう。

-これだけは注意したい
-, , , ,

Copyright© VIO脱毛sp|期間・回数は?費用が安いアリシアクリニックの評判 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.