知っておこう!基礎知識

多毛症による永久脱毛の必要性

投稿日:


脱毛をする人のほとんどはムダ毛を無くすことですが、それは見た目をよくしたいという人が多いでしょう。
しかし脱毛をする人の中にはそれだけではないのです。
それは疾患を持っている人。
疾患の中には体毛に関することがいくつかありますが、有名なのは脱毛症ですね。脱毛症はムダ毛と違って欲しい部分の毛が無くなってしまうという、育毛に関する悩みです。
脱毛症は精神的なものでストレスなどによってホルモンバランスが崩れたりするときにおこりがちです。髪に栄養がいきわたらないことでだんだん毛が細ってしまったり、毛周期に乱れが出たりして抜け毛になってしまいます。
円形脱毛症などが一番多い脱毛症の症状ですね。
永久脱毛と関係のある体毛の疾患はこれではありません。
それは「多毛症」です。多毛症とは年齢に合わず通常の人よりも多くの体毛が出てしまう病気です。
それは体の一部ということもあれば、全身になる場合もあります。
体毛が多すぎる疾患があることを知っている人は少ないでしょうが、本人にとっては非常な悩みです。
多毛症は遺伝的や体質的に起こる「突発性多毛症」・卵巣の異常が原因でなる「多嚢胞性卵巣症候群」があります。
原因はこの2つ以外にも下垂体の異常や薬の副作用なども挙げられます。
このような疾患の場合は治療として医療レーザーによる脱毛や電気絶縁針を使用した永久脱毛を行います。
脱毛が美容で行われるのではなく病気によるものなので保険が適用される場合があります。

-知っておこう!基礎知識
-, , , ,

Copyright© VIO脱毛sp|期間・回数は?費用が安いアリシアクリニックの評判 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.