知っておこう!基礎知識

永久脱毛の施術には脱毛士の資格が必要

投稿日:


永久脱毛は法律によって「医療行為」であると規定されていることから、病院でなければできないことになっています。また、永久脱毛の施術をする医師や看護師も「脱毛士」の資格の認定を受けた人のみが行うようになっています。永久脱毛は脱毛士が行わなければならない理由には、「脱毛前の問診、及び全身並びに局所的診察と血液検査などが必要になる」、「脱毛に際する、針やレーザーを伴った治療には相応の技術が必要になる」、「消毒や麻酔などの薬剤の選択や使用を行う」、「施術結果に対する説明や、患者に対する精神的なフォロー、トラブル発生時の適切な対応を行う」などが挙げられます。脱毛士の資格には、レーザー脱毛を行う「レーザー脱毛士」と電気針脱毛を行う「認定脱毛士」があります。両脱毛士とも、医師か看護師の資格が必要であり、レーザー脱毛士は認定試験の合格、認定脱毛士は研修修了後の認定委員会による承認が条件になっています。ちなみに、脱毛士という資格は日本医学脱毛学会によって認定されています。

-知っておこう!基礎知識
-, , , ,

Copyright© VIO脱毛sp|期間・回数は?費用が安いアリシアクリニックの評判 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.