知っておこう!基礎知識

永久脱毛処理の原理について

投稿日:


永久脱毛処理の原理について説明します。永久脱毛を目指す場合、多くの場合、レーザーを用いて毛根を破壊する方法を取る場合が多いです。レーザーは黒い色に反応し、表皮からレーザーをあてると、毛根の黒さが吸引し、ここに熱がたまることで毛乳頭を破壊して、再生できないようにします。黒い色に反応するので、白髪の場合は使えません。また、事前に毛を抜いてしまっては意味がなくなるので注意が必要です。脱毛したいところの毛は剃ってから挑みますが、毛根は内部に残っていなければなりません。何度もレーザーを当てることで毛根は再生し難くなっていき、全く再生できなくなった場合に永久脱毛となります。レーザーで毛根を破壊する際に、肌へも負担がかかり、痛みや腫れ、赤みなどは覚悟して挑まなければなりません。また、休止期の毛根には黒い毛根がないためにレーザー治療を行なっても脱毛効果が出ません。休止期が終わり、毛が生え始めた頃にレーザーを当てる必要があります。

-知っておこう!基礎知識
-, , , ,

Copyright© VIO脱毛sp|期間・回数は?費用が安いアリシアクリニックの評判 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.